特 色 | クラス | 楽器コース | 講師陣
ホーム音楽教室案内>講師陣 弦楽器コース

弦楽器コース ギターコース
古楽器コース    ピアノコース    全鍵盤楽器入門コース 打楽器コース ジャズコース
歌コース ソルフェージュコース
木管楽器コース    金管楽器コース ハンドベルコース 海外客員講師・その他

弦楽器コース
古荘 康子 Violin
古荘 康子
Yasuko Furushou
神戸市出身。林 泉、故・Gerald Jarvisの両氏に師事。大阪大学文学部美学科在学中に、1年間カナダのAcademy of Musicに留学、Gwen Thompson女史に師事。招待生として、米国ニューヨーク州のチャタクワ音楽祭に参加。また、バンクーヴァー響などに客演した。同大学卒業後、(財)大阪センチュリー響 入団、4年間在籍の後、拠点を東京に移し、フリーランスとしてオーケストラへの客演、スタジオ録音などにて活動中。

片岡 美紀 Violin
片岡 美紀
Miki Kataoka
武蔵野音楽大学、University of Noth Texas Master of Music 修了。UNT在学中にコンチェルトコンペティションで優勝。また、ダラス・フォートワースの各オーケストラで演奏。帰国後は、多方面にわたり演奏活動を続ける傍ら後進の指導に当たっている。これまでにヴァイオリンを押鐘鈴子、西川重三、外山滋、R・ハークス、R・ダヴィットヴィッチの各氏に、ヴィオラをG・パピッチ氏に師事。

武田 麻耶 Violin
武田 麻耶
Maya Takeda
5歳よりヴァイオリンを始める。小2より桐朋学園子供のための音楽教室に入室。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。これまでにヴァイオリンを石橋敦子、石井志都子の各氏に師事。燕市文化会館サマースクールにてライナー・シュミット氏(ハーゲンカルテット2nd Violin奏者)のマスタークラス、ソロと室内楽を受講。在学中から室内楽でヴィオラを学び、富山特別室内楽講座に参加など。現在は講師としての活動のほか、ソロ、室内楽、オーケストラなどで演奏活動を行う。メルティ・ストリングス・カルテットのメンバー。アンサンブル・レソナンツ、ベトナムツアー2009に参加。

加藤 由佳 Violin
加藤 由佳
Yuka Katou
桐朋学園大学附属子どものための音楽教室、桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学卒業。同研究科、桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。
これまでにヴァイオリンを山元とも子、宮嶋真理、石井志都子の各氏に師事。
草津夏期国際アカデミー、ウィーン音楽セミナーなど、国内外のマスタークラスを受講。
第18回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
多摩フレッシュコンサート、多摩六都フレッシュコンサート出演。
現在は室内楽、オーケストラを中心に幅広く演奏活動中。

門野 由奈 Violin
門野 由奈
Yuna Kadono
1986年東京生まれ。1998年ぎふ・リスト音楽院マスターコース受講。高校卒業後にハンガリーへ渡り、リスト音楽院に入学。2010年6月卒業、学士号及び修士号取得。在学中は室内楽やオーケストラに取り組み、様々な演奏会に参加。2009年国交樹立140周年を記念してリスト音楽院オーケストラが行ったアジアツアーに参加。第20回‘Citta di Barletta’国際コンクール第1位(イタリア)、第13回万里の長城国際音楽コンクール第2位。現在は、テアトロ・ジーリオ・ショウワオーケストラ団員、又個人での演奏活動に加え後進の指導にも積極的にあたっている。これまでに、ソロを筒井はるみ、ハルギタイ・ゲーザ等各氏に、室内楽をビハーリ・ラースロー、エーデル・パール、デイヴィッチ・シャンドール等各氏に師事。

内藤 歌子 Violin
内藤 歌子
Utako Naito
埼玉県立大宮光陵高校音楽科を経て、東京音楽大学を卒業。第12回日本クラシック音楽コンクール大学の部、最高位(審査員特別賞)受賞。第1回レガシィヴァイオリンコンクール アンサンブルの部、金賞、レガシィ賞、ヤマハ賞受賞。第9回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール入選。ヴァイオリンを海野義雄、大谷康子など、室内楽を苅田雅治、百武由紀などの各氏に師事。現在開智学園総合学部カルチャースクールヴァイオリン非常勤講師。

岡 さおり Viola
岡 さおり
Saori Oka
東京芸術大学、同大学院修士過程修了。96年度東京文化会館新進音楽家デビューコンサートに出演。在学中モーニングコンサートにて芸大フィルハーモニアと共演。宝塚ベガ音楽コンクール入選。卒業時には皇居内桃華楽堂新人演奏会にて御前演奏する。オホーツク音楽祭、草津国際音楽祭、富士山麓国際音楽祭などに出演。アンサンブル・オブ・トウキョウ、アンサンブル・ヴィルトゥ、プレシャス・カルテットのメンバー。
ヴィオラを市坪俊彦、菅沼準二、S・コローの各氏に師事。

灘尾 彩 Cello
灘尾 彩
Aya Nadao
9才よりチェロを始める。95年札幌ジュニアチェロコンクールにて優秀賞。
07年鳥取県管弦打楽器人材発掘オーディションにて県知事賞受賞。
大阪センチュリー交響楽団、東京弦楽合奏団と共演。
これまでにチェロを倉田澄子、山内俊輔、藤森亮一、木越洋、毛利伯郎、各氏に師事。 アラン・ムニエ、チャバ・オンツァイ、ゲオルク・ファウスト各氏のマスタークラスを受講。2005年 、洗足学園大学ソリストコース修了。現在フリーで活動中。

中村 美保 Cello
中村 美保
Miho Nakamura
広島市生まれ。14才より桐朋学園大学付属子供のための音楽教室広島分室に入室。桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科修了。チェロを秋津智承、西内荘一、森純子、安田謙一郎、の各氏に師事。室内楽を故徳永健一郎、アラン・ムニエの各氏に師事。シエナギジアーナ音楽祭に於いてデュプロマ受賞。98、01年に、広島県民文化センターにおいてリサイタルを開催。99年に紀尾井ホールにて和波孝禧氏らと弦楽四重奏を演奏する。桐朋学園短期大学嘱託演奏員を経て現在フリーで活動中。舞台の初演などにも参加している。



Top ▲